ヤクルト小川2度目実戦「緊張感ある中での制球力」

ヤクルト小川泰弘投手が、26日楽天戦(浦添)で今キャンプ2度目の実戦登板を迎える。前回登板の20日広島戦(浦添)は、先発して1回2/3を投げ3安打1失点だった。 高津監督からは開幕投手最有力候補に挙げられている。「ランナーがいる中で、緊…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする