阪神の2年目・西純矢が紅白戦で2回零封 “開幕戦”で上々アピール

◆ 12球団最速の紅白戦で好投

 阪神は4日、宜野座の一軍春季キャンプで今季初の紅白戦を実施。2年目の西純矢が先発登板し、2イニングを投げて被安打2、奪三振2、無失点と好投した。

 初回、先頭の髙山俊に初球をバットの先で中前へ運ばれたが、2番・木浪聖也を二ゴロ、3番・近本光司を左飛に退け、4番・大山悠輔に対しては外角低めの速球で空振り三振に仕留めた。

 2回には同期入団の6番・井
...続きを読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする