“古田2世”になる!ヤクルトD3位・内山の誓い「信頼される捕手に」

 ヤクルトは13日、埼玉・戸田球場で新人合同自主トレーニングの第2クールがスタート。ドラフト3位・内山壮真捕手(18)=星稜高=が、“古田2世”になることを誓った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする