室岡莉乃(東九州龍谷)の進路は大学進学?姉もすごい?出身中学校や小学校は?

東九州龍谷高校室岡莉乃選手。

身長162cmながら最高到達点300cmというジャンプ力が武器のアタッカーです。

2020年春高バレーでは日本一を達成!

室岡莉乃選手2年生ながらMVPを獲得していました。

今年の春高バレーではキャプテンとして2連覇に臨みます。

室岡莉乃のプロフィール

名前:室岡 莉乃(むろおか りの)
生年月日:2002年6月16日
出身:熊本県熊本市
身長:162cm
体重:55kg
ポジション:リベロ、アウトサイドヒッター
経歴:熊本市立田迎小学校→上毛町立上毛中学校→東九州龍谷高校

室岡莉乃の小学生時代と姉

室岡莉乃選手5歳上のお姉さんの影響で、小学2年生から滑石JVCバレーを始めました。

この室岡莉乃選手がバレーの道へ進ませるきっかけとなったお姉さんですが、名前など詳しいことはわかっていません。

現在23歳ということで、もうバレーはされていない可能性が高いのではないでしょうか。

室岡莉乃の中学時代

室岡莉乃選手中学からは福岡県にある上毛町立上毛中学校に進学します。

中学3年生の時には全国中学校大会3位を経験。

また、福岡県選抜の一員として臨んだ全国都道府県対抗中学大会でも3位に入り、優秀選手にも選ばれていました。

こちらはその時のインタビュー動画ですね↓

室岡莉乃の高校時代

中学卒業後は東九州龍谷高校に進学します。

大分県中津市にある東九州龍谷高校インターハイでは4度春高バレーでは5度優勝を達成しているバレーの超強豪校です。

そんな超強豪校で、室岡莉乃選手は入学直後からレギュラーを獲得!


1年夏インターハイではベスト4、

1年冬春高バレーでは準優勝、

2年夏インターハイではベスト8、
2年冬春高バレーでは優勝、
とすばらしい成績を収めています。

特に優勝した2年冬春高バレーでは、エースとして大活躍MVPを受賞していました。


また、室岡莉乃選手年齢別の日本代表でも活躍されていて、

2019年にはイタリアのポルチャで行われたコルナッキアワールドカップ(U-18)優勝を達成しています。

室岡莉乃のプレースタイル

室岡莉乃選手ジャンプ力空中での判断力が武器のアウトサイドヒッターです。

日本代表ではリベロにも挑戦していましたが、本人はアタッカーに強いこだわりをもっています。

やはり、なんといっても身長162cmながら最高到達点300cmというジャンプ力が最大の魅力!

バスケットボールのゴールの高さが305cmですから、ほとんどリングに届くぐらいまでは跳べることになります。

驚異的なジャンプ力ですね!

また、室岡莉乃選手はスパイクが決まり喜ぶようなシーンでも決して無駄に喜ばず着々と試合を運ぶ冷静さも持ち合わせています。

憧れの選手は元日本女子代表選手でビーチバレーボールでも活躍した菅山かおる選手です。


理由は小さい体でボールに食らいつく姿に憧れたからとのこと。

室岡莉乃の進路

現時点では室岡莉乃選手高校卒業後の進路不明です。

一部では大学進学では?と言われているようですが、確証にまでは至っていません。

おそらく進路について明らかにされるのは3年生春高バレーの後だと思われます。

室岡莉乃選手進路については何か分かりましたら、改めて追記しますね。

室岡莉乃のまとめ

室岡莉乃選手は間違いなく今年の高校生ナンバー1プレーヤーです。

高校最後の春高バレーでは2連覇を達成して、日本を代表する選手へと成長していってほしいですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする