異例シーズンから沢村賞議論難航 決め手は10完投

新型コロナ禍でのベストワン投手が決まった。故沢村栄治氏の功績をたたえ、シーズンで最も優れた先発完投型投手に贈られる「沢村賞」の選考委員会が23日に都内で開かれ、中日の大野雄大投手(32)が初受賞した。選考基準全7項目でクリアしたのは3項…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする