ソフトバンク栗原アイブラックの理由/アラカルト

ソフトバンク栗原陵矢捕手(24)が「シリーズ男」に名乗りを上げた。京セラドーム大阪で開幕した「SMBC日本シリーズ」に初めてスタメン出場し、初本塁打を含む3安打4打点と打ちまくった。 初打席の2回無死一塁で、巨人菅野から先制2ラン。6回…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする