阪神の複数ポジションでの競争に異議あり/真弓明信

打撃偏重の選手起用を改めよ-。日刊スポーツ評論家陣がリレー形式で提言する「V奪回へのシナリオ」の第4回は、真弓明信氏(67)が複数ポジション制の弊害を指摘。1つの守備位置で競わせる育成システムの確立を訴えた。   ◇   ◇   ◇ こ…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする