近藤廉(札幌学院大学野球部)は隠し玉ドラフト候補!はとこがすごい?進路や球速球種は?

札幌学院大学ドラフト候補近藤廉投手。

高校時代は全くの無名も、大学で急成長を見せた左ピッチャーです。

就職活動もせず、退路を断って、プロ入りを目指しています。

近藤廉のプロフィール

名前:近藤 廉(こんどう れん)
生年月日:1998年9月22日
出身:東京都板橋区
身長:180cm
体重:87kg
投打:左投げ左打ち
ポジション:ピッチャー
家族:両親と姉
経歴:豊南高等学校→札幌学院大学

近藤廉投手のはとこ

近藤廉投手は広島・高橋昂也投手とはとこの間柄です。

豊南3年時の正月、祖父の家に遊びに行くと、広島高橋昂也がドラフト指名された際の写真入り年賀状が届いていた。近藤の祖父の姉が高橋の祖母であることを知った。

日刊スポーツ

二人は同じ年齢で、同じ左ピッチャーという共通点がありますが、実際にあったことはないそうです。
「プロになれたら、あいさつに行きたい」
と話されていますね。

近藤廉の小中学時代

近藤廉投手小学2年生から蓮根ロータスで野球を始めました。

中学時代は志村ボーイズに所属。

中学2年生からピッチャーに専念しました。

近藤廉の高校時代

中学卒業後は豊南高等学校に進学。

豊南高等学校東京都豊島区にある私立の学校です。

野球は特に強くありません。

OBには国鉄スワローズのピッチャーだった日根紘三さんがいます。

日根紘三さんは元ヴィジュアル系ロックバンドSHAZNAのボーカリスト・IZAMのお父さんですね。


IZAMがわからない人でしたなら、吉岡美穂さんの旦那さん、吉川ひなのさんの元旦那さんといえばわかるでしょうか?


その他、俳優の松田優作さんや竹野内豊さんも同校の卒業生です。


近藤廉投手は高校時代に特筆する成績は残していません。
 
3年夏の東東京都大会には背番号1番を付けて出場しましたが、初戦城西高校2対3完投で敗れています。

しかし、この初戦敗退が結果的に良かったみたいで、本当は高校までで野球を止めるつもりだった近藤廉投手ですが、大学でも野球を続けることにしました。

「勝ち進んだら4回戦で帝京に当たる予定だったんです。そこで良いピッチングをして、有名になって終わろうと思っていました。それが初戦敗退してしまって。このままでいいのかな? 結果を残して終わりたいという気持ちになったんです

FullCount

近藤廉の大学時代

高校卒業後は札幌学生野球連盟2部に所属する札幌学院大学に進学します。

大学ではまず身体作りに取り組みました。

73kgだった体重をトレーニング食事87kgまで増量。

それに伴いストレートの球速もアップし、高校時代、135km/hだったストレートは最速148km/hを記録するまでになります。

リーグ戦には1年春から出場。

3年春から主力投手の一角として活躍。

4年間で通算3勝9敗、防御率2.72の成績を残しています。

近藤廉のプレースタイル

近藤廉投手最速148km/hのストレート投げるサウスポーです。

1分間当たり2700回転というメジャー級の回転数のストレートが武器
※日本のプロ投手は2500回転前後。

個人で自分の投球の回転数を調べたい人にはこちらがお勧めです。

軟式用もありますね。

変化球カットボール、スライダー、カーブ、フォークボール

目標の選手は西武・平良海馬投手、ソフトバンク・モイネロ投手。

どちらも160km/h前後のストレートを投げる中継ぎタイプ左ピッチャーですね。

近藤廉のまとめ

近藤廉投手には地元の日本ハムなど複数球団が注目しています。

もし、指名されれば札幌学院大初のプロ野球選手となるそうです。 

近藤廉投手
「育成でも指名されたらプロにいく」
と話されています。

育成までには十分指名があるピッチャーだと思いますね!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする