西武山野辺が連夜のサヨナラ 敵失翌日安打で決めた

正真正銘のサヨナラ打だった。西武山野辺翔内野手が9回2死一、二塁で右前適時打を決め、2試合連続サヨナラ勝利を呼び込んだ。 前夜は、同じ9回裏の得点圏で打ち上げたフライに相手守備陣が交錯しサヨナラエラーを誘った。この試合では、本塁でのクロ…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする