DeNA・梶谷が逆転満弾含む2発6打点 ラミ監督「日本一のリードオフマン」

◆ 終盤2イニングで10得点の逆転勝ち

 DeNAは沈黙していた打線がラッキーセブンに大爆発。首位を独走する巨人を相手に見事な連勝を飾った。

 打線は9月20日の前回対戦で抑えられていた畠世周の前に、この日も6回までわずか2安打と元気が無かったが、5点を追う7回に先頭のホセ・ロペスから3連打で1点を返すと、代わった高梨雄平も攻め立て3点差に。

 なおも無死満塁の好機で1番・梶谷隆
...続きを読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする