日本ハム清宮が同点6号「絶対に点取る気持ちで」

日本ハム清宮幸太郎内野手(21)のバットから同点の1発が飛び出した。 先制された直後の4回1死。2ボールからロッテ先発岩下の148キロ速球を右翼席へと運ぶ6号ソロを放ち、試合を振り出しへと戻した。「前の打席にチャンスで(捕邪飛に)打ち取…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする