【巨人】高橋優貴、前回の4回途中降板に悔い「それをぶつけられるように」 15日雪辱登板

巨人高橋優貴投手が15日の中日戦(東京ドーム)で2勝目を目指す。 8日のヤクルト戦では4回2/3を投げ、4安打1失点で降板。昨季、チーム最多の11勝を挙げた左腕は「前回登板は先発として役割を果たせず悔しい思いをした。それをぶつけられるよ…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする