ソフトバンク川島が先頭打者弾「最高の結果に」

ソフトバンク1番川島慶三内野手が初回先頭打者弾を含む2安打、2死球とすべて出塁し、リードオフマンの役割を果たした。 プレーボール直後の2球目。田嶋の138キロの直球を左翼に運ぶ先制の3号ソロ。「先頭打者として最高の結果になってくれました…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする