ヤクルト中村悠平「最低でも4割ぐらい」連覇へ盗塁阻止率アップ目指す

ヤクルト中村悠平捕手が盗塁阻止率4割超えを目指す。 昨季は正捕手としてゴールデングラブ賞に輝く活躍。チームの日本一に貢献したが、盗塁阻止率はリーグ4位の2割5分5厘だった。 今季は連覇へ向けて「最低でも4割ぐらいは目指してやりたいなって…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする