ヤクルト村上宗隆4番の一発勝ち越しソロ「チャンスメークしようと打席に」

ヤクルトの若き4番村上宗隆内野手(21)が、勝ち越しの1発を放った。 1-1の同点に追いつかれた直後の4回、先頭でカウント2-2から甘く入った山崎福の143キロ直球を左中間スタンドへ運んだ。「同点に追いつかれた直後だったので、チャンスメ…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする