巨人岡本和真、塁審と激突転倒も「大丈夫」心配するトレーナーの肩モミモミ

巨人岡本和真内野手(25)が、三塁塁審と激突し、一瞬ヒヤリとさせたが、プレーを続行した。 4点リードの4回1死二塁、三塁線へのゴロを追い掛け、ボールが抜けた後に三塁塁審の脇腹に頭がぶつかって、転倒した。 ベンチからトレーナーが駆け寄った…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする