大貫晋一結婚や嫁は?父親や兄弟等の家族やあだ名豆苗の由来についても

本日は横浜DeNAベイスターズのローテーションの柱になりつつある大貫晋一選手を紹介します。

結構しているという噂があるのでその調査と父親や兄弟等の家族やあだ名である「豆苗」の由来についても紹介します。

それではご覧ください!

大貫晋一の出身地・経歴・成績等プロフィール

boFlQOaA-530x493 大貫晋一結婚や嫁は?父親や兄弟等の家族やあだ名豆苗の由来についても

引用元:あんぱんブログ

プロフィール

  • 出身地 神奈川県横浜市青葉区
  • 生年月日 1994年2月3日
  • 身長 181cm
  • 体重 73 kg
  • 投球・打席 右投右打
  • ポジション 投手

経歴

  • 桐陽高等学校
  • 日本体育大学
  • 新日鐵住金鹿島
  • 横浜DeNAベイスターズ (2019年~)

2019年成績

  • 15登板66.2回
  • 6勝5負0S0H
  • 防御率5.00
  • WHIP:1.59

ということで横浜DeNAベイスターズ・大貫晋一選手のプロフィールがコチラ。

横浜出身ということで、正に地元の球団ですね。

小学校の頃から野球を始め、中学時代には硬式野球で横浜青葉シニアに所属していました。シニア時代はベンチ入りすらできないこともあったそうです。

プロ野球選手っていうと大体中学生からすごい選手という事が多いので珍しいですね。

そして中学卒業後は地元の横浜を離れ、静岡県の桐陽高校に進学します。そこでは3年夏にエースとなりチームを18年ぶりの静岡大会ベスト8に導きました。

高校卒業後は日本体育大学に進学。実は大学2年生の時に右ひじのトミージョン手術を行っています。高校の時のひじの故障が再発したそうです。

1年半のリハビリを経て4年生に復帰しました。

そしてその後に新日鐵住金鹿島に就職し社会人野球の道へ。18年春の侍ジャパン社会人野球選考合宿に参加。代表入りはなりませんでしたが、夏の都市対抗1回戦で(対日本新薬)で11奪三振の快投を見せました。

そして2018年のドラフト会議で横浜DeNAベイスターズがドラフト3位で指名。プロの道に入りました。

しかしプロ入る前にトミージョン手術を受けたのは知りませんでしたね。リハビリも含め相当な苦労と努力をされたと思います。

こういう手術受けた場合はプロのスカウトも敬遠しがちですが、よほど光るものがあったのでしょう!

実はこの故障が原因で他球団は指名を見送ったとも言われているいますが、現在の活躍を見てる他球団はうらやましいでしょうねー

大貫晋一の結婚や嫁は?

そんな大貫晋一選手ですがもう結婚して嫁がいるのでは?という噂がありました。

しかし残念ながら確証的な情報は出ず!

大貫晋一選手の個人のTwitterはやっていましたが、プロに入ってから作ったアカウントであくまでファンへの連絡用という感じなのでプライベートな情報はなかったですね(;´Д`)

申し訳ありません!情報があり次第また追記させて頂きます。

大貫晋一の父親や兄弟等の家族は?

大貫晋一選手の家族ですが、家族構成は父親と母親という家族構成だそうです。

兄弟に関しては上記家族構成ためいません。しかしダンサーの大貫勇輔さんという方が大貫晋一選手さんに似ているといことで、兄弟ではないかと噂が立ちました。

しかし血縁関係は全くありません。似てるということでどんな方か見てみましょう。

boFlQOaA-530x493 大貫晋一結婚や嫁は?父親や兄弟等の家族やあだ名豆苗の由来についても

引用元:産経新聞

うーん、ちょっと似てるかもしれませんね。大貫晋一選手もプロ野球選手としては痩せて顔が細い感じですし。

大貫晋一のあだ名「豆苗」の由来は?

そんな大貫晋一選手はチームメイトから「豆苗」というあだ名で呼ばれています。

このニックネームの由来ですが、大貫選手自身が「(由来は)たぶん細いからだと思います」と語っています。

大貫晋一選手は181cmで体重が73kgしかありませんからね(;’∀’)

元々大貫晋一選手は太らない体質のようで社会人時代は68kgしかなかったそうです。

181cmで68kgってもうモデルですね(笑

…ということで本日は横浜DeNAベイスターズの大貫晋一選手を紹介しました。ローテの柱になりつつあるのでこのままどんどん活躍してほしいですね(^^

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする