今年はルーキー当たり年!混沌とするセの新人王レースに達川氏「総裁選のように票が割れて…」

◆ 大本命と見られた佐藤輝明が戦線離脱

 9月も後半へと差し掛かり、プロ野球のペナントレースもいよいよ佳境。

 残りの試合も30試合前後となっている中、優勝争いとともに注目を集めるのがタイトルレースである。


 なかでも今季のプロ野球で大きな話題を集めたのが、プロ1年目から見事な結果を残しているルーキーたち。今年は「空前の新人当たり年」という声も聞かれた中、特にセ・リーグの新人
...続きを読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする