阪神矢野監督の来季続投決定的、手腕評価 複数年契約視野に長期政権の方向

阪神矢野燿大監督(52)の来季続投が18日、決定的となった。この日、甲子園での中日戦前に藤原崇起オーナー兼球団社長(69=阪神電鉄会長)が代表取材に応じ「おととい(16日)、球団事務所で来季もお願いしたいという話をさせていただきました」…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする