阪神、投打噛み合い首位キープ 青柳8回0封で8勝目、大山V弾含む意地の2打点

● ヤクルト 1 - 5 ヤクルト ○
<13回戦・神宮>

 投打が噛み合った阪神が敵地で快勝。8回無失点と好投した先発・青柳はリーグトップに並ぶ8勝目(2敗)を挙げた。

 阪神は3回、この試合7番に入った大山が9号ソロを左翼席中段へ運び先制。4回は5番・佐藤輝の右翼フェンス直撃の適時二塁打、6番・梅野の左犠飛、8番・中野の右前適時打で一気に3点を加えた。8回は大山がこの試合2打点目
...続きを読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする