阪神藤浪、8月の甲子園初黒星も「次につながる」

阪神藤浪晋太郎投手はまたも熱投実らず復活勝利を逃した。8回113球を投げ、7奪三振4安打1四球で4失点(自責1)。要所で粘れず今季3戦3敗となった。 「自分のミスからの失点。反省すべきところです」 後悔した場面は1点を追う6回だ。先頭の…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする