阪神佐藤輝明プロ初5番でプロ初4三振 初めての札幌で連続三振の屈辱

怪物ルーキーが4打席連続三振の屈辱を味わった。同点の8回2死一、二塁の絶好機で、阪神の5番佐藤輝に最後の打席が回ってきた。堀に4球直球を続けられ、カウント2-2。最後は外のスライダーに、バットは空を切った。悔しさを押し殺すように、うつむ…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする