中野拓夢の彼女や結婚,実家や家族(父親母親)について調査!!

今シーズン好調な阪神タイガース。大型ルーキー佐藤輝明選手が連日活躍を見せ、メディアを賑わせていますが、実はもう1人のルーキーである中野拓夢選手もまた、活躍を見せています。

ド派手な活躍ではないものの、堅実且つ安定したプレイスタイルは、今後の阪神の中心選手になることは間違い無いでしょう。そこで今回は中野拓夢選手の経歴、そして家族やプライベートに関してチェックしていきたいと思います。

中野拓夢(阪神タイガース) プロフィール(経歴,成績,出身地)

51-213x300 中野拓夢の彼女や結婚,実家や家族(父親母親)について調査!!

出典:https://m.hanshintigers.jp/data/player_detail/2021/51

  • 名前:中野拓夢(ヨミ:ナカノタクム)
  • 生年月日:1996年6月28日
  • 出身地:山形県
  • 身長:171センチ
  • 体重:69キロ
  • 投打:右投左打
  • 経歴:日本大学山形高等学校-東北福祉大学-三菱自動車岡崎-阪神タイガース

将棋駒と温泉地として有名な山形県天童市出身の中野選手。小学3年生から軟式野球を始め、中学時代は地元山形県の山県シニアでショートとして活躍しました。

高校が山県屈指の強豪校である日大山形高校へ進学。1年で控えショートとしてプレーし、チーム事情によりセカンドへコンバートしレギュラーを掴むと、2年夏の甲子園では山形県勢初のベスト4まで進出しました。

その後、東北福祉大学へ進学。1年春にベンチ入りし、3年の春と4年の春・秋にベストナインを獲得。大学卒業後、社会人野球チーム三菱自動車岡崎へ入社し、1年目から遊撃手としてレギュラーを獲得し、同年の日本選手権大会では3番・遊撃手として打率421、4打点を記録し、ベスト4入りまで進みました。

2020年ドラフト会議において、阪神タイガースから6位指名を受け、契約金3500万円、年俸800万円で契約を果たしました。

選手として広角に打ち分けミート力もあり、50m5秒9、遠投100mの守備型選手です。2021年シーズンはショートとしてスタメン出場が多く、1年目ながらプロのレベルに対応し、同期入団の佐藤輝明選手とともにチームを牽引しています。

中野拓夢 彼女や結婚

51-213x300 中野拓夢の彼女や結婚,実家や家族(父親母親)について調査!!

出典:https://www.daily.co.jp/tigers/2021/01/23/0014025337.shtml

プロ1年目、現在24歳で伸び盛りの中野選手ですが、まだ結婚の情報は出ていないようです。

ただ、過去に自身のSNSで彼女と思われる人物と2ショットをアップしており、彼女はいるかもしれませんね。(※現在は削除されたようです。)

現在絶好調の中野選手。今後阪神の顔になりチームを今まで以上に牽引していけば、プライベートでも進展があるかもしれませんね!

中野拓夢 実家

51-213x300 中野拓夢の彼女や結婚,実家や家族(父親母親)について調査!!

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/b6e7676491f1827de38a6b1039afd8d583f3a675

中野選手の実家であり出身地の山形県天童市。東北出身でありながら父・茂明さん含め家族全員が虎党という環境で育った影響で、中野選手自身も阪神ファンであり、縦縞のユニホームを着ることを夢見て頑張ってきました。

夢叶い、阪神に入団し、現在は1軍で活躍している状況を考えると、ご家族もさぞかし嬉しいことでしょう!

中野拓夢 家族(父親,母親)について

前述した通り、中野選手一家は全員が阪神ファンであり、中野選手も幼少期は今岡誠選手のユニホームを着ていた程です。

そして父親の茂明さんは阪神ファンでありながら甲子園に1度も観戦に行きませんでした。それは息子さんがいつか甲子園に立つ日があると信じていたからだそうです。

茂明さんは、

「もしかしたら息子が高校野球で甲子園に連れてきてくれるかもしれないと思って、それまでは甲子園に行ったことはありませんでした。この時が初めてで…。次(来年)はタテジマのユニホームを着て出られますかね」

と、2013年8月13日の甲子園大会2回戦・日大三高戦で初めて甲子園に赴き、息子さんの姿を目に焼き付けたそうです。

そして阪神タイガースに入団した息子さんの存在は、父親から見ると嬉しい限りでしょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする