ロッテ、逆転サヨナラ劇を呼び込んだリリーフ陣の頑張り

◆ 田中靖が見事な火消し

 ロッテは6回終了時点で0-5という状況のなかで、7回に4番・安田尚憲の2ラン、代打・角中勝也の適時打で3点を返すと、8回に中村奨吾の犠飛で1点差に迫り、9回二死一塁から岡大海の2ランで逆転サヨナラ勝ち。これでマリーンズの連勝は6に伸び、今季初めて2位に浮上した。

 5点ビハインドを跳ね除け、逆転サヨナラ勝ちを収めた打線も見事だが、逆転サヨナラ劇を呼び込んだリ
...続きを読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする