DeNA打線を翻弄した中日バッテリー!「自在に配球して投げていた」

◆ 中日・勝野が6回までノーノーピッチ

 中日の先発・勝野昌慶が21日、DeNA打線を6回まで無安打無得点に抑えるノーノーピッチを披露。5点をリードして迎えた7回の先頭打者・オースティンに被弾してノーノーの夢は消えたが、7回を2安打1失点にまとめて今季2勝目を手にした。

 この勝野のピッチングに、21日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』で解説を務めた大矢明彦さんは「特に右バ
...続きを読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする