オリックス・山本が3勝目「いい球を投げようとしすぎというか、抑えにいきすぎていた」

 (パ・リーグ、オリックス4-2西武、5回戦、オリックス3勝2敗、21日、京セラ)オリックスの山本は本来の制球力を欠いて8安打を許したが、8回2失点にまとめて3勝目をつかんだ。「走者をためながらになってしまったが、勝ち切ることができて本当に良かった」と息をついた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする