中日ビシエド復帰戦2戦目で先制打「積極的にいこうと思っていた」

中日ビシエド内野手(32)が1軍復帰後初の適時打で、勝利に貢献した。上肢のコンディショニング不良による出場選手登録抹消を経て、20日に再昇格。復帰2戦目のこの日、4回1死一、二塁でDeNA先発入江から先制打。チームに16イニングぶりの得…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする