オリックス-西武/試合経過

オリックスは3回1死から2番吉田正の2試合連発となる4号ソロで先制。西武はオリックス先発山本の前に3回まで無得点。 西武は6回中村の適時打などで2点を奪い逆転に成功。オリックスはその裏、ジョーンズの右中間適時二塁打で同点に追いつく。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする