ヤクルト1位奥川が初被弾で初失点、3回途中3失点

ヤクルトのドラフト1位、奥川恭伸投手がプロ初失点、初被弾した。 4度目の先発マウンド。1回1死から楽天村林に逆球となった内角直球を右翼線に運ばれて走者一塁。二盗後、二ゴロで走者を三塁まで進めた。ここから4番和田に、1ストライクからの外角…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする