中畑清の現在は?妻,再婚,自宅,息子,娘など調査!!

「絶好調!!」というセリフで昭和のジャイアンツを代表し、多くのファンにも愛された中畑清さん。

天真爛漫なキャラクターで選手としてだけではなく、引退後の監督時代も闘争心ある指導者として印象的な中畑清さんですが、現在はどのような活動をされているのでしょうか?

今回はその中畑清さんの経歴、そして家族についてチェックしていきたいと思います。

中畑清 プロフィール(経歴,成績,出身地)

Unknown-2 中畑清の現在は?妻,再婚,自宅,息子,娘など調査!!

出典:https://www.kanaloco.jp/sports/baseball/baystars/entry-52404.html

  • 名前:中畑清(ヨミ:ナカハタキヨシ)
  • 生年月日:1954年1月6日
  • 出身地:福島県
  • 身長:183センチ
  • 体重:80キロ
  • 経歴:帝京安積高等学校-駒澤大学-読売ジャイアンツ

福島県出身、現在67歳の中畑清氏。地元福島県の帝京安積高等学校卒業後、駒澤大学へ進学。駒澤大学では東都大学野球リーグで5度の優勝を経験し、日米大学野球の日本代表にも選出されました。

大学時代、リーグ通算82試合に出場し、打率.307、10本塁打、51打点という結果を残し、ベストナインも4度受賞。当時「駒澤三羽ガラス(駒大トリオ)」として大学野球界で名を轟かせ、1975年ドラフト会議において読売ジャイアンツから3位指名を受け、入団します。

入団後、王貞治や張本勲など選手層の厚い時期だったため、入団3年目までは2軍だったものの、3年目以降は少しずつ1軍での試合出場機会が増えていきます。

現役時代、同期入団の篠塚和典氏や後輩の原辰徳など、ライバルが多くレギュラー獲得までは至りませんでしたが、快活な性格と人柄の良さで、人気プレーヤーとして活躍し、試合に出ていない時もベンチで声を出し、チームを鼓舞する姿は今の多くのファンの中に印象的に残っています。

引退後、野球解説者やアテネ五輪のヘッドコーチなどを経て、2011年に横浜DeNAベイスターズの監督に就任。2015年まで監督を続け、現在の横浜DeNAベイスターズの礎を築き、多くの若手選手を育ててきました。

現在はTVを中心に野球解説者を担い、巨人OB会会長も担当しています。

中畑清 結婚、妻、再婚について

Unknown-2 中畑清の現在は?妻,再婚,自宅,息子,娘など調査!!

出典:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/156088

中畑清さんは駒澤大学時代に後に奥様となる仁美さんと出会いました。当時中畑さんは北海道拓殖銀行に就職が決まっており、仁美さんへのプロポーズもしていたそうです!(結果ジャイアンツへ入団。)

奥様の仁美さんですが、2012年2月に子宮顎ガンとなり、放射線治療も行いましたが、同年12月に亡くなってしまいました。

中畑清さんが監督時代、陰で支えてきたのが奥様の仁美さん。そんな大事な奥様が亡くなられて相当ショックだったと思いますが、その辛い経験を乗り越えたからこそ今の元気な中畑清さんがいるのでしょうね!

亡くなった後の再婚の情報はありませんでしたので、再婚はないかと思います。

中畑清の自宅

中畑清さんですが、長らく東京の調布市にある「仙川」に長年お住いで、調布市より「調布宣伝部長」を任命されているそうです!

自宅には長らくお世話になっている長嶋茂雄さんのメッセージ(サイン?)も飾られいるとの噂もあります!

中畑清 子供(息子)について

https://twitter.com/jun0034BBF/status/1207855510428381184

中畑さんのお子さんについて調査した所、息子さんの一人が仙川でホルモン屋を経営していることがわかりました!

店名は「ホルモン家族」で、種類豊富なホルモン、ランチメニューも充実しており、地元の人のみならず、多くのホルモン好きが足を運んでいるそうですよ!

きっと多くの中畑清さんのファンも数多く訪れていることでしょう!

中畑清の現在

中畑清さんですが、現在は野球解説者、野球評論家として活動しています。

シーズン前は古巣読売ジャイアンツや横浜DeNAベイスターズのみならず、他球団へ取材に赴き、情報収集をしているそうです。

テレビ東京「追跡LIVE! Sports ウォッチャー」ではキャスターとして野球のみならず、様々なスポーツに関するニュースを報道しています。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする